スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

本を買って読んでいます。

 タイトル通りです。 最近、さくらももこ氏のエッセンを買ったんですが、 これが面白くてハマっています。 ちびまるこちゃんが癖の強い作品だという事は 知っていたんですが、それでもそれ以上に癖が強かったですね。 本というものは新たな発見を提供してくれる良いものです。 今後も買っては読んでいこうと思います。 それと哲学と宗教全史も買ったんですが、やることが多くてあまり読めていません。 身体が複数ほしいですね。 では今回はこれで。

Sims4の「Star Wars: Journey to Batuu Game Pack」を買ってみました。

Sims4で新しく出たDLC「Star Wars: Journey to Batuu Game Pack」を買ってみました。

詳しい内容は公式サイトや他の方のブログなどで説明しているので、ここではどんな雰囲気なのか
少しでも感じてもらえるようにスクショを貼っていきます。











今回のDLCで追加されたワールドである
「バトゥー」です。

三つの区画があり、各派閥の拠点になります。

ちなみにこのワールドは休暇で行くことが出来、
滞在日数制限はありません。制限は無いといっても時間や曜日は変わるので、家賃の支払いはちゃんと来ます。休暇中の給料の支払いもあります。
本編で稼いだお金や所持品は持って行けません。ペットもつれていけません。幼児と子供は行けます。
それと服もバトゥー独自のものしか着れません。

アクセサリーとメイクアップは普通にできます。
帽子もバトゥー専用です。
後、魔法使いは魔法が使えません。
オカルトシム全般がパワーを使えないのかもしれません。

その代わりに、バトゥー独自のお金を使ったりして物を買ったりします。
お金は各陣営からもらえるミッションで手に入れたり、バトゥー内で手に入ったアイテムを売ることなどで手に入ります。







バトゥーに来たらシムたちは自動的に服装が変わります。



















本編と違って人以外の種族がいるのも魅力の一つです。他種族は、今回のDLCで追加された帽子を使えば作れます。


























各派閥の拠点のワールドです。
ワールド内は建設などはできませんが、
欲求を満たすための施設は一通りそろっています。
本編と違って生活に必要なオブジェクトが壊れるといったことが無いので放置してもシムたちが亡くなることはありません。
ドンパチやっているような世界なのにスラニよりも死が遠い世界です。
ちなみに季節による影響は特にないです。寂しいです。
でもちゃんとギークコンのお知らせなどは来ます。
シムたちは科学も魔法も使いこなす神に等しい存在ですから、地球からの通信なんて簡単なことなんですね。














各派閥のリーダーです。生憎エピソード7は見ていないので、カイロレンと聞かれてもカイロソフトしか思い浮かばず、レイと聞いてもしゃがみレイしか思いつかないです。各派閥関係の事は
他のブログやサイト、SNSで詳しく書いている方が大勢いるのでそちらを参考にすると良いと思います。SWということで細かく書いてくれる方もいるかもしれません。





サバックです。バトゥーで手に入るお金を賭けて
勝負するゲームです。3つの区画にすべて置いてあります。
勝てばお金がもらえます。同じ世帯のシムと戦っても減っていくばかりなので、他の世帯のシムと戦うと良いと思います。
魅力スキルや論理スキルをあげられるの、その辺りが勝率をあげるスキルになると思います。
ちなみにイカサマも出来ます。





戦闘機です。
各派閥のワールドに必ず一つはあり、バトゥーでの評価を上げることで乗れるようになります。
乗ると、ロケットみたいな感じで冒険して
お金やらアイテムやらを手に入れて帰ってきます。


































ライトセーバーとドロイドです。

ライトセーバーは普通に店に売っている
シャフトとクリスタルを買い、装着すれば手に入ります。特殊な訓練などは特にいりません。
セーバーを振るとフィットネススキルが上がります。街の中でライトセーバーを振り回している人をみてストームトルーパーは何を思っているんですかねぇ。それとライトセーバーを持った人と
トレーニングが出来たり、決闘が出来たりします。
このあたりは魔法と似たような感じですね。





ドロイドはファースト・オーダー地区にある
ショップでスクラップメタルとお金を払って作れます。
スクラップメタルはドロイドショップで買うことが出来ます。







簡単にRタイプとBBタイプが作れます。


ドロイドの同行は1シムにつき1体なので、大量に作っても大群で移動はできません。所持品に入れるのは複数体でも可能です。


性能の違いについてはあまりわかりません。









本編にもライトセーバーと作ったドロイドは持っていけます。
ドロイドは本編では追従するコマンドがなくなっていますが、shift+左クリックのコマンドで普通に追従させるコマンドがあるので、それを使えばバトゥーと同じ状態になります。
それと本編のドロイドはバトゥーのドロイドと違い、バトゥー以外のラジオも流してくれます。





今回のDLCで自分の目で確認した要素はこんなところです。
後はいつもどおり適当に取ったSSをあげたいと思います。






レジスタンスのワールド外にあった廃墟です。
行くことはできません。






物資コンテナです。オーバーライドで開けることが出来ます。開けるとアイテムとお金が手に入ります。プログラミングスキルが高いとすんなり開けられます。






ワールド内にあるオブジェクトにはスキャンできるものがあります。ガンガンスキャンすると良いと思います。








ハゲタカのようななにかです。正式名称はあると思いますが、わかりません。クリックしても何も出てきません。






派閥の拠点内で、気絶するシュレックさん。
ここでもシムたちの気絶は暗黙の了解で
見えないようです。






ヘルメットを脱いでいるストームトルーパーがいました。特別な人物でもなく、その辺にいる兵と同じです。持っている銃が欲しいですね。

こんな感じで、適当にスクショを並べましたが、
これで少しでも雰囲気を味わってもらえればうれしい限りです。


実際、PVとか見たときはこのタイミングでまだ5を出さないでDLCでしかもSWかぁーといったイメージでしたね。海外からの評価も悪かったですし。

でも実際やってみると面白いんですよね。
クレジットも独自になり、オカルトパワーも使えない中で、どこかの派閥に入り、ミッションをこなしていく感じは本編では味わえない楽しさの一つですね。
それとドロイドやライトセーバーを本編でも持ち帰れるのは地味にありがたいです。

欲を言えば、EP7にこだわらずにルークやらレイアにヨーダとか時系列はぐちゃぐちゃになりますが、
お祭り感でSWのキャラをガンガン出してほしかった感はありますね。チューバッカに会いたかったんですよね。

これはこれで、3にはなかった内容のDLCなのでありだと思います。
もし興味が出たら導入してみることをオススメします。
割とSWを深く知っていない方が楽しめるDLCだと思います。

では今回はこれで
良いゲーム日和を


コメント

人気の投稿