スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

昔使っていたデータなどを整理しています。

コツコツと昔使っていたパソコンなどのデータを 消したりと色々とやってます。 正直、こういったことは、早いうちにやった方がやらないと いつまでたってもやらないと思いますし、少しでも整理をした方が、 気持ちが良くなるのでお勧めですね。 使わなくなったパソコンのパーツやいらなくなったコンセントなども 処理したいですね。 手持ちは少ない方が楽なので、今後はコツコツと整理をしていきたいと思います。 では今回はこれで。

SIMS4の「Eco Lifestyle」を導入してみました。

Sims4で新しく出たDLC「Eco Lifestyle」を買ってみました。

詳しい内容は公式サイトや他の方のブログなどで説明しているので、ここではどんな雰囲気なのか
少しでも感じてもらえるようにスクショを貼っていきます。




今回のDLCで追加されたワールドである
「EVERGREEN HARBOR」です。
左は採石場があるグリムズ・クオリー。
真ん中には、貿易港であるポート・プロミス。
右は鉄道が廃止され廃線があるコニファー・ステーションです。
3つのエリアに分かれており、どれも癖があります。

ちなみに、普通の住宅以外に、今回は

アパートがグリムズとコニファーに1軒ずつ
あります。

個人的にはアパートが増えてくれたのがうれしいです。








今回追加された要素の一つである環境負荷です。

環境負荷は三つあり、「緑化地区」 「中間地区」
「産業地区」です。



「緑化地区」は空気がおいしくなり、ソーラーパネルや風力発電機などによる家庭発電、給水量が増加します。

「中間地区」はどっちつかずの何もない状態です。
「産業地区」は大気汚染され、大気水生成マシンや発電機による家庭発電、給水量が増えます。


環境負荷を変化させるには、

環境に影響のあるアイテムを建設モードで
置いたり、コミュニティプロジェクトに投票することで変化します。







環境を良くするには、環境負荷削減がついているアイテムを設置し、






環境を悪くさせるには、環境負荷増大がついているアイテムを設置すると良いと思います。











試しにポート・プロミスの左にある住居に
木を生やしてみたら、産業地区から中間地区に変化しました。
かなり適当に配置した割には効果はあるみたいですね。










環境負荷はEVERGREEN HARBOR以外の
ワールドでも適応されていますが、休暇で行けるワールドとSTRANGER VILLEは適応されていません。










コミュニティプロジェクトについては説明すると長くなるので、簡単に言うと影響力ポイントというものを使って好きなプロジェクトに投票し、その地区にプロジェクトを反映させることです。自分のシム以外のNPCシムも投票するので、仲良くなって投票を誘導することも出来ます。









例として、グリーン推進を行うと地区が自然豊かになります。

それ以外にも、節電キャンペーンや嫌がらせをすることを推進するプロジェクトなどもあります。


投票するために必要な影響力ポイントは

人と仲良くなったり、パーティを開いたりと
様々なやり方で、手に入ります。

プロジェクトは最大4つまで施行することが出来、

実行中のプロジェクトは撤回することも出来ます。

自分の好きな組み合わせで選べます。


投票やプロジェクトの情報に関しては、上の画像にある掲示板以外にも郵便ポストで確認できます






区画の特質も色々と追加されたのですが、

中でも公共サービス無しというものがあり、
これは名前の通り、電気も水もないため、
家電発電、給水をしないといけなくなります。

ただ、公共サービスが無い分、週ごとの支払いが安くなっているのはありがたいと思います。





請求書です。区画に物を置かないと安いです。
作った電力、水は貯蓄だけでなく、売ることも
出来ます。






ソーラーパネルや風力発電機です。自分の区画内ならどこにおいても効果を発揮します。
特定の場所に置くと最大効率で電力アップなどはないので、好きなところに置けます。
ちなみに、公共サービスがある区間でも使えるのでサービスを止められてしまった場合の代用として使えます。




ご立派ァ!なゴミ箱です。このワールドでは頻繁に見かけます。食べ物を手に入れたり、家具が手に入ったり、工作に使う素材が手に入ったりと色々です。公共サービス無しプレイでは何度もあさります。ちなみに幼児は無理でしたが、子供はあさることが出来ます。これより小さいゴミ箱ではおもちゃを子供だけ探すことが出来ます。

子供だけでお金を稼ぐことも、区画にものを集めることも出来ますね。







このEVERGREEN HARBORの3つのエリアに
かならず一つは置いてあるリサイクルマシンです。
名前の通りリサイクルします。
シムが所持しているアイテムを好きなだけ選んで、リサイクル素材にします。
ただし、リサイクル素材にはできないアイテムもあるので注意です。
リサイクル素材自体は、ゴミ箱を調べても手に入ります。







リサイクル素材は工作加工マシンや、キャンドル製造台で使います。






最初のうちは作成物が少ないですが、
工作作成スキルを上げることで増えていきます。


とりあえず紹介の方はこの辺りで終わります。
コミュニティスペースや新しく追加された作物などもありますが、まだ確認をしていないので、
気になる方がいましたら、他の方のサイトを調べたり、動画を観たり、実際に買って確かめてみることをオススメします。

それと今回の追加されたシステムはちょっとわかりにくい感じがあったので、購入を検討している方はレッスンを見てみると良いと思います。



後は、いつもと同じく、あまり内容と関係ないことですが、気になって撮ったスクショをあげたいと思います。








採石場です。なぜか釣りが出来ます。













今回の不満ポイントですね。
テクスチャが貼られていない建物に、配置が適当な建物が何件かありました。 
どれもエリア外とは言え、エリア内近くにあったので、さすがにどうなのかなぁーとは思いました。
魔法使いの時もそうなんですが、マップから手抜き感が年々感じられます。
ちゃんと作ってほしいものです。








エリア外で見かけた人です。
かなり遠くにいたので、簡易的なのは仕方ないと思っています。





廃駅です。デザインが立派な分、なにかしら
イベントが欲しかったです。



こんな感じで、適当にスクショを並べましたが、
これで少しでも雰囲気を味わってもらえればうれしい限りです。


プレイをしてみて思ったのは、
追加されたシステム自体は、面白くても、
追加されたワールドに関してはあまり、褒められたものではないと感じましたね。
どのエリアにいってもやることは大体同じなので、何かしらエリアによって違うプレイになるみたいな感じが良かったですね。
アパートの存在はよかったんですがね。
それでも区画も少ないんですよね。
ちょっと残念ですね。

後、個人的に大型アップデートで追加された

アイテム複数選択やはしごなどは良かったです。
特にはしごが利便性が高くてかなり嬉しかったです。壁に掛けるだけで二階に上がれるのはスペース的に助かります。
消防士と取り立て屋の復活はありがたいです。
警察が実装されれば文句なしですね。

個人的はもう4のDLCではなく、新作がやりたいです。流石にもう良いと思います。

4も嫌いじゃないですがね。DLCをクオリティを考えるとそろそろ新作を出してほしいですね。

では今回はこれで

良いゲーム日和を




________________________________________




※後で確認したんですが、このリサイクル素材は
マイホーム発電機や大気水生成マシンの燃料として使うことがわかりました。





画像にあるのが発電機と水生成マシンです。

ただ、リサイクル素材以外にも、
インセクト・バイオ燃料を使えば稼働します。




バイオ燃料は画像にあるインセクト・ファームから手に入れることが出来ます。虫を育てて燃料を手に入れる感じです。蜂を育てるのとあまり変わりません。ちなみに飼う虫によって画像のように

気持ち悪くなるので、気持ち悪いのが嫌いな方は、古屋の外側に変化が無いカメムシをオススメします。





それと新しい職が追加されていました。

公共デザイナーです。
このキャリアは活動するだけで影響力ポイントがもらえるキャリアなので、ポイントを求めている方には嬉しいのではないですかね。



コメント

人気の投稿