スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

密かに買っていたぐるみんをクリアしました。

とりあえずノーマルの隠しボスを倒して、クリアしました。 昔のゲームではあるので、色々と細かい問題点は多かったですが、 普通に面白かったです。余計なレベルシステムも無く、単純に自分の操作が全て という感じで好きでしたね。ジャスト系のシステムも無いので、普通に避けて戦う感じで 良かったです。一応、頭の装備を鍛えれば、楽にはなるんですが、やっぱり最後は自分の 腕でしたね。 その分、コマンド技使用時の無敵時間が優秀でした。ラスボスと隠しボスは、コマンド技を 敵の攻撃に合わせて発動して、回避しながら攻撃していた感じですね。 ストーリーも、シンプルかつ、ほっこりするような、自分好みのこじんまりとしていて、無駄のない良いストーリーでした。 オープニングもエンディングも好きですね。BGMも個性が強くて好きでしたね。 有名どころ以外にも、スピナ洞窟とか、ラッシー戦とか、ステージ終点の曲など 印象深いものがたくさんあって、良かったですね。 普通にやりこみたいぐらいに良い作品でしたの、またちまちまやっていこうと思っています。 似たような雰囲気なゲームで、a hat in time を思い出しましたね。 あのゲームを楽しかったですね。ストーリーも好きでしたね。 では今回はこれで。

satisfactoryにハマっています。

 タイトル通りです。
最近はクラフトピアが熱い時期ですが、個人的にはこっちにハマっています。
やっぱり自動化は最高ですね。
それと建造したものを再度壊すとき、ちゃんと消費した分の材料がそのままの数量で戻ってくるのは良いことだと思います。
普通のサンドボックスゲームならこの仕様は当たり前なんですが、材料が半分しか戻ってこないと
いった仕様のゲームもあるので、怒りを感じます。
TDとかRTSとかそういった類なら仕方ないとは思います。
それでそういった仕様のサンドボックスはやりたくないんですよね。中途半端に材料が戻る仕様に
するぐらいならFO4みたいに作った建造物自体を保管できるようにしてほしいですね。

あとCOOP時で距離制限があるゲームは論外です。意味が解りません。本当にわかりません。
サンドボックスは基本、人数が多ければ多いほど、様々な作業を分担して行うことも可能で
一人一人が別々の作業を行うために、遠くに行くこともあります。
なのに距離制限をかけることは本当によくわかりません。なぜ導入したのか聞きたいぐらいです。
fpsとかのオープンワールドのCOOPとかにも言える話なんですがね。

まぁ否定してもしょうがないですよね。導入したってことは何かしらその距離制限を求めていた方が
いたから導入したんですよね。


色々と文句をかいてしまいましたが、satisfactoryは面白いゲームです。
ベルトコンベアの流れを見て感動する方は買って損は無いゲームです。
スタート地点周辺が資源豊富だったおかげでスラスラと進んでいきます。

では今回はこれで。



コメント

人気の投稿