スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

本を買って読んでいます。

 タイトル通りです。 最近、さくらももこ氏のエッセンを買ったんですが、 これが面白くてハマっています。 ちびまるこちゃんが癖の強い作品だという事は 知っていたんですが、それでもそれ以上に癖が強かったですね。 本というものは新たな発見を提供してくれる良いものです。 今後も買っては読んでいこうと思います。 それと哲学と宗教全史も買ったんですが、やることが多くてあまり読めていません。 身体が複数ほしいですね。 では今回はこれで。

PC版シャイニング・レゾナンス リフレインを買ってみました。

今回は既にPS3で出ていたゲーム
「シャイニング・レゾナンス」がSteamに出た、という事などで購入しました。
なぜ購入したかというと元々、SOやテイルズの戦闘が好きで、このゲームの戦闘が気になったのが、購入した理由ですね。

今回は既に出たゲームですので、適当にプレイ画像を張って、その時感じたことを書きます。

もし興味がある方がいましたら、下のリンクからストアページに行けますので
検討されてみてはいかがですか?
https://store.steampowered.com/app/809890/Shining_Resonance_Refrain/


ではスクショを貼っていきたいと思います。



スタート画面です。特にめぼしいものはありません。ちなみにボイスは英語でプレイしています。
これはSO4を英語でやっていた時の名残です。その割には、ドグマは日本語ボイスでプレイしていました。テイルズもおま国が無くなって、出るようになりましたら英語ボイスでやると思います。



主人公です。Fus Ro Dahしたら飛んでいきそうです。




戦闘ではかっこよくスティンガーを決めます。英語ではスティンガー時に「take this!」といって攻撃をする時があるので、割とDMCぽいです。「bingo!」とか言ってほしいですね。

HIT数に応じて挑発とかできればよかったですね。




主人公はシャイニングドラゴンになれるみたいで、戦闘中でも変身は可能です。
ドラゴン状態は、MPが少しずつ減っていくと攻撃を食らうと、HPが減る以外に
減るものもなく、ステータスも高くなっているので、強力です。
ただMPが無くなってくると、暴走して操作不能になるので、一気に弱くなります。
一回変身しても、元に戻れるので、タイミングを見計らって使う感じでした。
現在、一人旅でやっていますが、DMCのDT感覚で使っています。





ちなみに戦闘については、そこまで複雑ではなく、通常攻撃、ブレイクアタック、
フォース(SOでいう必殺技、テイルズでいう特技)それにガードとステップを駆使して戦う
リアルタイムアクションバトルです。

カメラについては固定ではなく、キャラの背中を追いかける感じのモノです。
それと戦闘はシームレスではあるのですが、昔ながらのシンボルエンカウントと
対して変わらないので、問題はないです。

他にも、演奏が‐とかBANDがーとかありますが、今のところ一人旅ですので、
関係ありません。己の力こそ、すべてなりです。

戦闘時で、気づいたことは、ガードキャンセルとステップキャンセルを多用すると便利という
ことでした。
まだ序盤で、わからないこともありますが、ステップを発動した後にブレイクアタックをすると
ブレイクアタックを単発で出すよりも、出が早いということがわかりました。
それにブレイクアタック後は少しだけ隙があるので、そこをガードでキャンセルすると隙が消えて
次の行動に移りやすくなりました。ただ説明をしていなかったのですが

このゲームの戦闘にはアクションポイント、他のゲームのところでいうスタミナがあり、ずっと行動できるわけではありません。ですが、フォースは、そのAPを使わずにMPだけ消費して発動が可能なので、コンボの締めなどに発動、それかAPの回復用に発動して使えます。

この他に、呪文詠唱中に通常攻撃をすると、キャンセルされるので、これを何かに使えないかと
研究中です。
後は、ガードに関しては、相手の攻撃に合わせてガードするとブロックして攻撃を無効化してくれます。いわゆるジャストガードです。
ただ、確認はしていないのですが、ステップの方にはそういったジャスト回避的なものはありませんでした。


書き忘れていましたが、相手をブレイク状態にできる要素がありまして、ブレイクアタックやフォースを使ってブレイク値なるのもを蓄積させて、ブレイク状態にするといったものです。
ブレイク状態になった敵は、行動が一時的にできなくなり、ダメージが与えやすくなるといったものです。このブレイク値は、弱点属性やチェインコンボなどを繋げることによって、蓄積しやすいとのことです。硬い相手やボスなどはこの要素を生かして戦いたいですね。




先に戦闘について、あげましたが、これがフィールド移動時の感じです。
よくあるJRPGの感じです。



後は現時点での仲間についてです。











仲間は今のところ、こんな感じです。戦闘ではほとんどいません。





序盤であるため、このぐらいになってますが、
戦闘面やら、気になった仲間が出てきたら、また、このゲームのことを書きたいと思いますので、その時にはよろしくお願いします。

では今回はこの辺で。


追記
7/17
ジャスト回避については、普通にありました。タイミングよく回避をすると、MISSと表示されます。
ジャストガードみたいに敵の行動をキャンセルする能力はないので、狙ってやるよりは、たまたま回避できた程度のモノでもいいかもしれません。失敗した時のリスクは、ガード時よりも大きいです。










コメント

人気の投稿